Twitter拡張

思ってることをダラダラかきます。

のほほ〜ん

お久しぶりです。

毎回ブログ書く時にお久しぶりですからはじまるのどうにかならんかね。

定期的に書けよって話なんですけども。

 

前回書いた記事から半年以上経っているのですが、

ま〜たこの間にいろいろありましたね。

前回ではこの仕事頑張ろ!みたいな締めになってましたが、

一回やめました。一瞬。

 

やめた理由というのも、

自分がいっぱいいっぱいになってしまった

というだけの理由なんですよね。

今思えば、「いやもうちょっと頑張れよ…」って感じすぎて、

やめてしまったことを恥じています。

自分は師匠のおかげで、いろいろなスタッフの人に

可愛がってもらっているといういい環境にいるのにもかかわらず

そんなことを気にせず自分のことばかりを考えて

だーっ!もうやめちまえ!!

って思ってしまったことは本当に申し訳ないと思っています。

 

かわいがってくださった人たちの顔が思い浮かばなかったわけではなかったのですが、

「いや、いうて自分はそんな気にかけられてないだろ、

自分1人いなくなったところで何も変わらんだろ」

とか思っちゃって、はあ〜クソだなと今とても思います。

 

同じ現場に戻るというのはなかなかないと周りに言われましたが、

ありがたいことに同じところに戻らせていただきました。

戻っても何も言わず聞かず迎え入れてくださり、

あー本当に自分は恵まれた環境にいたんだなと実感し、

同時に自分の弱さを強く感じました。

1回やめてしまった分、周りの人以上に頑張らねばと思い、毎日過ごしていました。

 

ですが、毎日怒られてました。

 

自分でも恥ずかしいぐらいに怒られました。

というか、自分こんな人間だったっけ?って感じに。

何が問題なのかなと最近考えていたんですけども、

心を無にするという謎の特技がいけないんだと気づきました。

もっと心を燃やして、

楽しい時は全力で楽しむ!

ムカついたときは全力でムカつく!

悲しい時は全力で泣く!

 

という感情をむきだしにする能力が自分にはどんどんなくなってきているということがよくないんだなと思いました。

中学生の時修造さんが好きだったことを思い出してください。

あとは、自分はクソだけども、クソなりに自信をもって生きていかないといけないな〜と。

 

 

何を言っているかわからなくなってしまいましたが、

自分のクソさをしっかりと受け止め、そこから

新しい自分を構成していこうと、最近思っています。

自分のコンプレックスを治したり、好きになってあげたり、

24歳にして新しい自分を作りなおします。

幼稚園生に戻った気分です。

 

馬鹿な私には全然向いていない仕事かもしれませんが、

自分の成長のことも考え、逃げずに向き合っていこうと思います。

 

がんばるぞ〜

 

 

 

 

イッツアミラコーナイ

タイトル思いつかなすぎて

今聴いているORANGE RANGEの「MIRACLE」の

一部を使いました。

 

お久しぶりです。

電車乗ってる時間長いので、

なんか書こうと思ってアプリ開きました。

 

近況報告といいますか、なんといいますか、

書きます。

 

------------------------------------------------------------

仕事辞めてすぐ家を1ヶ月離れて

自分の憧れていた場所にいました。

 

知らない人しかいない、

自分の知らない土地に飛び込みました。

 

家を1ヶ月離れるってことは

人生で初めてのことだったので

宿についてすぐ部屋の隅で号泣しました笑

1週間ほんと耐えられなくて

トイレの中で泣いてたりしましたね、、

 

いろんな人にホームシックですって言ってたら

爆笑された、あと1ヶ月やってけんの?って。

 

「これがホームシックか」って感じのやつでした。

 

でもなんだかんだ2週間経ったら

ホームシックのことなんて忘れて

毎日仕事が楽しくてにやにやしてました。

全然面白くないことに対してもめちゃ笑ってました。

体温報告してる人の体温聞いただけで爆笑してました。

「36度2分でした」

って言った人に対して

爆笑してたのはほんと未だによくわからない。

それがあったから、

その人とはすごいお話するようになれたからよかったんだけども!

 

あと怒られたとしても、自分が怒られてることが

嬉しくて(?)にやにやしてたら(無意識)

 

「笑い事じゃねーぞ」

 

ってさらに怒られてしまいました。

 

なんだろう、自分が他の人に認識してもらって

怒られるってことは自分のこと見てくれてるんだ

って思ってすごい嬉しかったんだよな。

 

日々過ごしていくうちに

明るくなったとか

なんか研ぎ澄まされた感じになった

とか言われて、ほ〜ってなりました(?)

 

でもたしかに、前職よりも

いろんな人と話すようになったし、

笑うようになったなとは思います。

(相変わらず声は通らないけど)

 

すごい良い人ばかりで、

いろいろな経験をさせてもらったり

お話してもらったり

なんか、ほんと思いっきり仕事辞めて

飛び込んでよかったな〜って思いました。

 

仕事は全然できないけど

ちょっとずつ成長できたらいいなと思います。

 

がんばるぞ〜

思い出に浸る暇もないってくらいの思い出作りたい

こんにちは。

久しぶりに出社したら

外が激あつでむかつき、しかも目が日射しにやられて目がチカチカしちゃった

クソ人間です。

 

RADWIMPSの一部の曲がサブスク解禁したということで、

私の好きな曲でもかこうかな〜と思います。

 

超どうでもいいけど本題に入る前に一つ。

 

サブスクって変換したとき”寒スク”ってでてきた。うざすぎる。

寒いことさぶ〜〜〜!って言わないし私。いつうちましたか?

うってないですよね?”さむい”ってちゃんとうちますよね?

パソコンの変換なのでしっかりしてください。(厳しい)

 

はい。おうち時間になった途端喜怒哀楽が激しくなっちゃったので

こんなことでも普通に怒ることができます。

感情豊かになったね!やったね!

次は抑揚をつけて喋ることができるようになれるといいね♪

 

いや本題入れよてな。毎回これ。そろそろこの件飽きたな。

はい!本題入りま〜〜〜〜す。

 

ちょっとその前に!(?)

RADWIMPSとの出会いから書こうかな〜(話がまとまらない人の典型)

 

はじめてRADの曲を聴いたのは、おそらく小5か小6だったと思う…

姉に『いいんですか』を無理やり聞かされたのが初めてです。

無理やりってなんだよって感じなんですけど、まじで無理やり(笑)

 

同じ部屋にいて、

 

「これ流行ってるから聴いて(いいんですか?とふたりごとだった気がする)」

 

ってイヤホン耳につっこまれた気がします(記憶補正かかってる可能性大)

姉が聞かせてくれたってのは間違いないです。

 

でもその時、私の心には全く刺さらず、

 

「声高い男性ボーカル苦手なんだよね😪😪😪😪」

 

って言ってサビ入る前くらいで聴くのやめた記憶があります。

 

クソ生意気小学生だな。

そんな、男性ボーカルの声苦手とかで聴く曲きめんなや、

みんなのうたとか天テレの曲でキャッキャしてろよ(!?)

 

 

 

で、中学入ってから、一部の中で

「RAD超いい〜〜〜〜☺️☺️」

ってなってるのをみて、

 

「もっかい聴いてみるか〜〜〜〜〜〜」

 

って言って家のパソコンに入っていた

 

RADWIMPS 3 ~無人島に持っていき忘れた一枚~

RADWIMPS 4 ~おかずのごはん~』

 

を自分のウォークマンに入れて聴いていました。

みなさんも知ってであろう『いいんですか?』と『有心論』が入っている

4から聴き始め、

夢番地』が私にささっていろんなRADを聴いてみようという気持ちになりました。

 

で、そのあとに3をきいて、

「4のやつより3が好き!!!!」

ってなって中学、高校と、

10代はRADWIMPSの曲を聴いていました。

 

で、高校生のときは、とてもTwitter

ハマっておりまして、

みなさん一度はお目にしたことがあるのではないかというタグ!

 

#日曜日だし邦ロック好きと繋がりたい

 

というタグであほみたいに邦ロック好きとつながり、

深い仲になった人たちはほとんど

RADWIMPSが好きです!!!」と言っていた人です。

 

LINEのRAD好きグループに入って

あほみたいに会話していたのをめちゃくちゃ覚えている…

 

まじでいい思い出…

今でも仲良くしてくれている人たちが何人かいて、

まじで、RAD好きじゃなかったら友達じゃなかった…って人多すぎる。

 

てか、人生ではじめて自分の好きな音楽で

たくさんの人とつながったって感じがした…

一生仲良くしたい!!一生付き合ってくだろう!

みたいな人まじで多くて、、、なんか泣けてくる。

 

高校生で、部活が激ハードだった私は、

リアルタイムで仲良くしてくれてた人とライブで会うとかできなくて、

すごい悔しい思いをしていた記憶があります。

 

ライブいくお金も交通費もねぇ!!!いいなぁ!!

集合写真撮ってる!!絶対会ったほうが仲深まるじゃん!!

 

なんて思いながらLINEをあほみたいに送ってました。

 

そんな感じで当時は会えなかったのですが、

大学生になってから、去年など

何年か経ってから実際に会ってもらえてまじで泣きそうになりました。

こんな私とここまで仲良くしてくれてありがとうという気持ちで

いっぱいになりましたね…

 

 

 

あと、今お付き合いしている方ともRADつながりというか。

米津玄師との胎盤にいこう!ってなって、というやつなので…

 

うまくいえないけど、ほんとRADには感謝しなければならない…

という感じです。

 

本題に入る前に泣けてきたな

目をうるうるさせながら本題はいりま〜〜〜〜す

 

 

RADWIMPSの曲をまともにきいたのは『×と○と罪と』までです。

 あとアルバムの中に入っている曲しか選びません(クソ)

 

え、てかここまでで1500文字以上かいているのだが。

クソレポートじゃんこんなん・・・

 

長いから、3と4の好きな曲だけ今回は書きます。

 

二転三転している。話をまとめられない人間代表です!

ありがとうございます!!!!

 

はい。

---------------------------------------------------------------------------------------

 

サブスクに入っているアルバムは

RADWIMPS 3 ~無人島に持っていき忘れた一枚~』以降のものなので

この中から書いていこうと思います!

正直私は2がかなり好きです!!!!(!?)

 

 

RADWIMPS 3 ~無人島に持っていき忘れた一枚~』

 

 

全部!!!!

 

 

まじで全部かもしれない。

いや、でもその中で特に好きなのは

『4645』『おとぎ』『揶揄

 

かな〜〜〜。

 

 

『4645』は当時洋楽が好きだった

私はただ日本人が英語の曲を

歌っている。(全部英語ではないが)

 

ただそれだけの理由でめちゃ好きになりました。

しかもこの曲はこのアルバムの1曲目で

明るめの曲で、なんかすごい

日差しの強い日みたいな印象で(クソ語彙力)で

めちゃ好きになった記憶あります。

 

 

『おとぎ』はMV込みで好き!


おとぎ RADWIMPS MV

 

パラパラ漫画?っていうの?なんか絵が入ってるのがとても好き!

で、なんか実写とちょっとリンク?するの超いいな〜〜ってなった。

ほんとおとぎ(話)って感じで!

MVみて泣いたことめちゃあります!

 

高校生のときかな。テスト前とかにめちゃめちゃ聴いていて、

歌いながら泣いてたりしてた。普通に。

情緒不安定かな?ってくらい

この曲聞くと泣いちゃう時期あって、あの時期は何だったんだろうって感じ。

今でもたまにカラオケで歌うけど、半分以上英語でほぼ歌えません!

でも好きです!!!!!

 

『揶揄』は普通にかっけ〜って感じで。

イントロのなんか南の島感好き(?)

私だけかな南の島感じるのwww

 

どんどこどんどこどこ

モニョモニョモニョモニョ〜〜

ちゃかちゃか

 

みたいなのがすごい南の島感(?)

 

あとおしゃいよね普通に(語彙力)

歌詞、共感できん!

この世界のことだいたいわかってね〜(笑)

って中学生のときになってたけど、

メロディに惹かれました。

「はい、はい、はい。」ってとこも好きwwww

あと傷口のくだりは想像して

「いてぇよ!!!!!!!わらえねー!!」

って思いながら毎回聴いてました。

 

とても中学生ですね。

 

ばかにしてんのか?って感じの好きポイントですが、好きです。

ちゃんと好きです。

いつかのライブで聴いてフォ〜!ってなりましたので。(?)

 

中学生の時はこんな感じで曲をきいていたのですが

時間経ってから『螢』と『トレモロ』の良さにも気付きました。

『セプテンバーさん』は9月3日になるとみんなツイートしてたから

すごい印象に残っていますね(雑)

 

---------------------------------------------------------------------------------------

RADWIMPS 4 ~おかずのごはん~』

 

この中で好きな曲は

夢番地』『バグッバイ』『泣きたい夜ってこんな感じ

 

アルバムの中の最後の3曲じゃん。

この流れ超好き!!!

 

 

夢番地』はイントロが好きで。

ぽーんぽんぽーんって

お〜〜ってなってました(?)

ぽーんぽんぽーんがベースって知ったときは

真似してぇ〜〜なんて思いましたが、

一回も真似したことないです。(クソ)

 

でも、この曲の歌詞が、今の自分の一部分にはなったかもしれない。

自分が今していることって誰かの夢かもしれないっていう考えを

どこか頭の隅におこうおこうって気持ちは今でもあります。

仕事やめたいってすごい思うけどね!!

 

あと自分のないところを持ってる人を

好きっていうのもこの曲からきてるかもしれない!(?)

 

『バグッバイ』も

なんか夜に聞くと泣いちゃう!!!って曲の一つでした。

あと、テスト勉強しながら。

(テスト勉強しながら聴く曲泣きがち)

現実逃避かな??まあいいや。

 

改めて聞くと弦楽器の音に結構やられてたかもな〜って感じだな。

なんかこの曲聞くとすごい頭の中に映像が流れるというか。

そんな感じだったので。はい。(諦め)

 

『泣きたい夜ってこんな感じ』は

単純にこの曲録ってる時楽しそうだな〜〜

って感じで好きです。

泣きたいときに、一緒にこんなことできる友達がいたら最高だな〜〜〜〜

なんて思いながら聴いてました!

 

 

以上こんな感じですね(?)

 

 

気が向いたらその他アルバムの好きな曲についても書こうと思います〜

 

ここまで読んでくれたいたら人まじで感謝です

イェーイ

 

 

 

 

 

気持ちが溢れたので

こんにちは、お久しぶりです。

 

「Stay Home」ということで、おうちでお仕事をしている方、

家ではなく普段と変わらず外でお仕事している方、

お仕事をやめてしまった方、やめざるを得なかった方、

様々な人がいると思いますが

 

みなさん、お元気ですか?(長い)

 

私は日々、家で何をしたらよいかわからず、

フォトショやプレミア で遊んでおります。(クソ)

仕事しろよってな。

すみません。

毎日お仕事している方に感謝してます。

スーパーとか病院とか、コンビニとか。

日常に欠かせない場所で働いている人たちには本当に感謝してます。

 

久々にブログをなぜ書こうと思ったかというと、

暇だったからです。

 

嘘です。

 

久しぶりにbloodthirsty buchersさんのライブ映像をみて

気持ちが昂ってしまったからです。

bloodthirsty buchersとの出会いについて少し書こうかなと。

というか、私が残しておきたいな、と思ったので、つらつら

書いていこうと思います。

 

私が彼らと出会うきっかけをくれたのは、

石井聰亙監督の『ソレダケ that's it』です。

めちゃめちゃ鮮明に覚えているのですが、

この映画を見つけたのは、大学一年生。

通学の電車の中でした。

私は、俳優の染谷将太さんがとても好きで、

彼のホームページを見ていたんです。

そこに、ソレダケの舞台挨拶が、渋谷のライブハウスで

行われるという情報を発見し、

 

「うわ!生の染谷くんが見れるのか!激やばじゃん!!!」

 

と思い、震えながらチケットを応募しました。

当たるかな〜などと思いながら…

しかし(たしか)これは先着順で、買えば絶対いけるというやつで

普通に確定のメールがきて、「おぉ!」となった記憶があります(?)

 

そして、当日、ライブハウスへいったら

前から3列目くらいの真ん中(たしか)の席から

染谷くんを拝めてとても最高でした。

 

で!!!

映画をみるまで、映画の情報を一切みなかった私は、

俳優の渋川清彦さんが

bloodthirsty buchersの「コリないメンメン」の歌詞を

朗読されて、「?」となったわけです。

 

まじでそのときの自分を殺したいね。

なんで、ちゃんと映画について調べなかったんだよと。

いや、調べてからいけよと。

 

この『ソレダケ that's it』というのは、

簡単に言えば、bloodthirsty buchersのボーカル吉村秀樹さんのための

映画だったわけですよ。

元々、吉村さんと共に作ろうとしていたようなのですが、

2013年に急逝してしまい、

bloodthirsty buchersの曲から着想を得て作られたものだったのです。

映画の中では彼らの曲が爆音でたくさん流れていました。

 

私がそのライブハウスで観たときは

爆音で上映するというものだったため、

迫力が半端なく、1ヶ月ぐらい余韻が抜けませんでした。

まじでなんか抜け殻みたいになってました、ほんと。

大学に入ってから映画もちょこちょこ観始めた人間で、

今までハリーポッターとかトイストーリーとかしかみたことない人間には

とても刺激が強くて、映画の新たな一面も観られたということもあり、

もうほんと、やばかったです。

今でも忘れられない。

 

観終わってすぐ、いろんな映画を教えてくれる、

俳優染谷将太好き仲間の石山くんにすぐLINEしましたね。

 

「超やばい映画みた!!!!!!!!」

 

って。

そしたら、石山くんも観たかった作品、かつ、

ブッチャーズが超好きだったらしく、

 

「これ流れた?」

 

と言われて

 

https://www.youtube.com/watch?v=RpZTriALin


bloodthirsty butchers / デストロイヤー Music Video (監督:川口潤)

この曲が送られてきました。

 

この曲は流れなかったのですが、

映画の中でタイトルが登場し、うわ!となりました(語彙力)

帰りの電車でこの曲をきいて、めちゃめちゃのめちゃ

心が揺すぶられて、

涙がこみあげてきたのを今でも忘れません。

本当に。

 

そこから何曲かおすすめを教えてもらい、

毎日電車で聴いていました。

 

いやほんと、自分の中で、すごい大事な作品になりました。

染谷くんのホームページありがとうという気持ち。

しかも!!

今、俳優の渋川清彦さんと村上淳さんがとても好きなのですが、

彼らを超好きにさせてくれた作品もソレダケなのです。

 

やば〜〜〜出会ってよかった〜〜〜〜

出会ってなかったら今全然映画観てない〜〜〜〜〜〜

 

ってくらい私にとって大事です。

 

(あれ、ブッチャーズとの出会いを話すとかいいながら

レダケの話めちゃしてるやん。)

 

で、毎日ブッチャーズの曲を聴いていたら、

7月くらいに某新宿の映画館で上映するという情報を得て、

中島くんという高校からのお友達を誘い、観に行ったんですよ。

そしたらも〜〜〜中島くんもどハマりしてくれて、

うわああすげええええってなりましたね。(?)

そこでは、上映終了後にMVも流してくださって、最高だった。

MVを大画面でみたことないわ〜という。

 

2回映画館でソレダケをみた私は、

家のテレビでは絶対みねぇ・・・・と決心しました。

爆音の迫力込みで好きだから

家じゃみない!!!!爆音でみたいんだこれは!!!

と思い、しばらく観ずにいました。

 

で!!!(まだまだ続きます)

大学3年の授業で自分の好きなシーンをみんなに発表する

みたいな回が数回行われ、そこで私はソレダケの冒頭シーンを紹介しました。

 

「家よりは大きい画面で、かつ大きい音で観られるだろう。

染谷くんと渋川清彦が大画面で観られる!最高!イェー!」

 

と思ったからです。

いや、ほんとに好きシーンなんですけど。

他のいくつかの映画と迷ったんですけど、決めてはこれでしたね。

 

そんでですよ。

この紹介をしたことにより、その授業の先生に

私の存在を認識してもらって(言い方)

先生や先生のお知り合いのお手伝いをさせていただけるようになったわけです。

まじで貴重な経験をさせていただきました。

この経験があったからこそ今の自分がいるような気がします。(まじで)

 

『ソレダケ that's it』を通して

私はたくさんの人、音楽と出会うことができました。

映画って最高だなああああああ

めちゃいい人生の教材ですわ!!!!!!(誰)

 

 

 

あれ、ブッチャーズとの出会いについてを

めちゃめちゃ超えてなんかすごい

壮大な感じになってしまった。

拙い語彙力のせいでクソみたいな文になっているけど、

ほんと、私にとって大事な作品です。

 

毎年某映画館で同じ日に上映されているので

その日のために毎日頑張って生きようと思います。

何十年も先まで続く回なのであれば、

将来子供ができたら一緒に観たいなぁなんて!!

 

おわり

 

 

 

 

 

 

 

エモ

昨日、ほろ酔いですごいとても気分が良かったので

目の前を歩いてた手を繋いでいたカップルに

エンガチョをしたくなった半田です。

どうもこんにちは。

 

エモというタイトルにしたのですが、

昨日、これがエモだろというような出来事があったのです。

※個人的エモなので、エモと感じない人多数だと思います。

 

お友達のSさんと刺身を食べた後にカラオケへ

行ったんですよ。

何歌おうかな〜と思って最初は安定のKingGnuを入れまして、なんやかんやJ-POPなどが続き…

Sさんがラルクを入れ始めたまして、

そこからがもうなんかV系祭りみたいになって、

私は感動してしまいました(語彙力)

 

お友達のSさんというのは、

小学生の頃からの仲でありまして、

中学生の頃も仲良くしていただいたという

私の人生の古参フレンドというわけでして…(古参フレンドとは)

中学生のとき、V系がお互い好きで、すごい、

中学生の頃を思い出させられる

ラインナップでした…っていうだけのやつなんですけども…

 

ここ最近の自分のカラオケラインナップは、

"どんな人と行ってもわかる曲を歌う"

というのを心に留めていたもんでして、

考えて考えて曲を選ぶみたいなことをしてたんですけど、

昨日のカラオケはどんどん出てくる出てくる!!

(うろ覚えの箇所もありましたが)

あれはあれは!!ってなってもーー

走馬灯のように曲が頭の中に出てくる!!!

おそろしい。(おそろしくはない)

 

そんな感じでめちゃテンションが上がってしまったわけでして。

 

まぼろし〜〜☝️☝️☝️☝️☝️

って感じでした(?)

 

久しぶりになんか、すごい、楽しかった。

昨日の朝はすごい鬱な気持ちだったのですが、

やはり、誰かに合って話して、カラオケに行って

っていうのは自分には大事なことだと…

 

最近はなんとかナとかいうやつがたくさんで

てめえがカラオケなんて行ってるから!!

なんて言われちゃう世の中になってますが、

私は屈せずにカラオケに行きますし、

飯も食いに行きます。

 

 

あけおめ

前回のブログが自分の誕生日だったということに とても驚いております。

あけましておめでとうございます(?)

 

ブログにめちゃめちゃ書きたい!って思うこと

たくさんあったはずなんだけれども、

そんなことしてる場合じゃない、というか

気力がない、という12月を過ごしていました。

そして1月は暇すぎてブログの存在を忘れていました。

 

なんだか今日は、疲れたというか、

自分何やってんだろ?ってなっちゃったので書きます。

 

一昨日、自分の尊敬している友達に会って

いろんなこと話して刺激を受けたからか、

自分今のままでいいのか?って思ってしまいました。

 

いや、なんか、やりたいことって

はっきりしてなくて、相変わらず

ふわふわしながら、これでいいのかな〜ほほほ

って感じなんですけども、

なんか、ずっとモヤモヤしていることがあって、、

 

消したいんだけど、

それが逃げなのか、ここでやめて

新たに違うことを始めたら

自分にハマることなのか、

わからないんだけど

どういうことをやりたいか言いますね。

 

自分がモノを作り出すってよりも

作られたモノを幅広い人に広めたい欲

ってのがもう、ずっと心の奥にあるっていうことを

改めて気づかされました。

全然今の職業でもできるんですけども、

こちら側のやりたいことが強すぎるというか、

こちら側がこうやりたいからお前こうしろよ

みたいなのが強いというか…

 

私的には、

あなたが有名になるには

こうしたほうが良いと思う!

とか、一緒にどうやったら有名になれるか

とかを考えていきたいなという…

 

自分の性格的にも、リーダー的なものよりも

縁の下の力持ち的な役割の方が向いていると

思うんだよな。

こればっかりは仕方ない。

今までそういう生き方をして、

それが自分にとって心地よかったんだから…。

 

過去の出来事の例を一つ挙げますね。

中学生のときユーフォでソロコンに

出たんですけど、

出番の前にすげぇ緊張のあまり泣いて

ヒックヒックなりながら吹いたんですよ。

そこで自分は1人で生きていく、というか、

1人で曲を作るってよりも、

合奏してるのが好きなんだなと思いました。

副旋吹いたり、ソロのある人の土台になって

その人が自分の音によって引き立てばいいなという

気持ちで吹いていたので、、

高校の時のチューバもそうですけれども、、、

 

そういうところから、リーダー的な存在ってよりも

縁の下の力持ちなんだなと思います。

わからんけど、自分はそう思うんだよな。

 

そういう仕事って何があるんだ?

縁の下の力持ちといっても、

人と関わる仕事はしたいし、

なんか、人じゃなくてモノでもいいし、、

って考えてもどういう仕事がいいかとか

全然わからなくて、だらだらと今の仕事を

続けることになってしまっているのです。

 

何も頭に入ってこなくてほんとクソ。

 

今も圧倒的に快速で帰るほうが早いのに

各停に乗ってるのでそんな感じですわ(?)

 

人生あっという間に終わってしまうので

行動すべきだとは思うけど、

怖くてできないんだよな、、、

行動しないで後悔するより行動して後悔するほうが

いい派だから行動すべきなんだけども、

こういうところではチキってしまう。

 

私の適職を教えてくれ、、、、、

 

話終わらん、しめられん!!

おわり!!!!!

はらへったな

こんばんは。

最近昼飯もろくに食わず、夜もこんな時間まで

やっているためめちゃくちゃお腹空きます

イェ!

そんなことはどうでもいい!

 

今日は自分の誕生日なんですよ。

 

誕生日アピールとかあんましないんですけど

今年はなんか自分が今日誕生日だってことを

忘れがちというか、ほんと、忘れてたので

ツイートも無駄にしてしまいした。

 

人生で一番誕生日を忘れていた、、

11/6は11/6でしかなかった、、

 

TwitterとかLINEとかで

おめでとう!っていってもらえてるのに

ふとした瞬間忘れてしまうという、、

家族におめでとうって言われて

しばらくの間覚えてて、

誕生日だし、いい日だといいなぁって

思ってたのに、

ついさっき「今何歳?」って聞かれて

普通に22ですって言って、そのあと

あ、今日で23になったのか、、ってなったし。

 

誕生日が特別な日ではなくなってしまったんだな、、

全然23歳って嬉しくないな、、

 

小学生のとき

「23くらいで結婚したいな〜!」

とかよく言ってたなって感じだわ

 

こっからもう年取ってくだけなんだな、、

骨に向かってんだな、、、

 

こっから仮に100歳まで生きるとしたら

あと5倍生きるんだから

今好きなことやってもよくない?(唐突)

 

そんなこと言ってらんないか〜

 

でもなんか、誕生日に

おめでとうっていろんな人に言われると

なんか生きててよかった〜って感じするな

年取るのも悪くはないというか。

言葉だけでほんと胸がいっぱいになりますわ

リアルの友達はもちろん、

Twitterで繋がった人々もおめでとうと言ってくれて

もうなんか、すごいな、、、

ありがとうですほんとに、、、、

 

病んでんのか?

 

まあいいや、、

 

これ書き始めた時に〆の言葉

パッと思いついておもろって思ったのに

忘れたわ、、、

クソすぎ、、、

23歳一発目のギャグだったかもしれないのに、、

 

もうババアだな。